アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
きままに太平記
ブログ紹介
管理人 石徹白 宇留生(いとしろ うるう)

・南北朝時代に関することをきままに書いていくブログ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
恭賀新年
虎穴入らんずば虎児を得ず ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 15:24
騎馬武者の像
京都国立博物館にある騎馬武者の像は、その昔尊氏の像といわれていたんですけどね。太平記の『矢矧鷺坂手超河原戦ひの事』で尊氏が、髪を切る話があるのですけど、その場面を書いたのではないかといわれていたんですけど、どうやらこの肖像画は尊氏の像ではないようで、そうすると誰なのかということが取り沙汰されていますが、なぜ、兜をとったあんな感じ(太刀を肩に抱えている)になっているのが個人的には気になるところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 18:25
笑門来福
謹賀新年 あけまして、おめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/01 20:36
良いも悪いも
 太平記のやはり全文語訳ではなかったわけで、ただ良かったのは、最後までが書かれているのはありがたい。思いのほかだったために、失望も大きくなりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 23:51
戦乱の日本史かあ
 戦国時代が、戦乱の日本史の中心になっているのもわかりますけどね。幕末(江戸時代末期)も多いのはのもわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 00:43
龍譚寺へ
 龍譚寺にいってきたんですが、南北朝に縁がある地なんですね。井伊谷は、宗良親王がこの地で井伊氏ともに戦ってます。その後、宗良親王は越後に転戦しているらしいんですが、なんと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 22:58
仁和寺って
 太平記というのは、群像劇でいろんな方が活躍しますが、死んでからも活躍(?)する方がいるようで… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 03:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

きままに太平記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる